Loading

IT機器のノートパソコンに外部映像端子は必要か

ディスクトップタイプのパソコンはディスプレイはついていません。別途ディスプレイを用意して接続する必要があります。かつてはCRTと呼ばれるテレビのようなタイプが必要でした。現在はテレビと同様に液晶タイプが多くなっています。見た目は非常に似ていますが基本的には別物です。パソコン用のディスプレイでテレビを見ることができるものは少ないです。一部にはHDMI端子がついていて録画装置と接続することで見られるタイプもあります。

IT機器のノートパソコンはディスプレイがついています。基本的な作業はこのディスプレイで行うので特に問題はありません。でももっと大きな画面で見たいと感じることがあるでしょう。そのときのために外部映像端子がついていると便利な場合があります。これがついていればパソコン用のディスプレイに映しだしてみることができます。

パソコンのディスプレイはテレビにするのは難しいですが、テレビはパソコンのディスプレイ代わりになることがあります。テレビの後ろにVGA端子がついていれば多くのノートパソコンと接続できます。それらの端子がついていなくてもUSBを介して映像出力できる場合があります。専用のケーブルなどが必要になるので少しコストがかかります。
Copyright (C)2017IT機器の現在と未来。.All rights reserved.