Loading

IT機器のモバイルWiFiは通信可能エリアを見る

インターネットができれば日本全国、世界中どこででも仕事ができるかもしれません。これまでは東京など会社があるところでしか仕事ができませんでした。インターネットが接続できればメールで仕事を受け作業ができます。インターネット電話で会議に参加することができます。インターネットで情報の検索ができます。北海道の最も北にいても、沖縄のリゾート地にいてもインターネットさえつながっていれば同じように仕事が可能になります。

インターネットに接続する方法として最も使われているのがADSLでしょう。これは電話回線にモデムを接続して利用する方法です。自宅に電話回線があれば使えます。もっと高速にしたいなら光通信の利用があります。これらは外出先では利用できません。外出先でもいつでもインターネットに接続するためにはIT機器のモバイルWiFiを用意します。

大きさは携帯電話やスマートフォンぐらいで、この機械を経由してパソコンで通信ができるようになります。機械も重要ですが通信会社との契約も重要でこのときには通信可能エリアをみる必要があります。人がいないようなところだと使えない場合があります。都市部なら地下街でも使えますが、通信会社によって使えないところが変わります。
Copyright (C)2017IT機器の現在と未来。.All rights reserved.